普通の携帯電話からでも取引可能!

SBIFXトレードの取引ツールには、スマートフォンと呼ばれるアンドロイド版やiPhone版のアプリが用意されています。ほとんどパソコンのような機能を持つ携帯電話なので、画面も大きく、操作もしやすいことから人気ですが、日本国内では通常の携帯電話(いわゆるガラケー)を使用している方も少なくないはずです。そんな方にもSBIFXトレードでは携帯電話専用の取引ツールを用意しています。

画面サイズが小さかったり、操作性がスマートフォンとは異なりますが、それでも十分に機能性に優れた取引ツールです。

ガラケーとはいえ機能は充実!

SBIFXトレードのいわゆるガラケーと呼ばれる携帯電話用取引ツールは、使い方がパソコン版やスマートフォン版のようにマウス操作やタッチパネルがないことから明らかに異なっていますが、機能的にはまったく問題ない機能が揃っています。例えば新規注文など、通常、IFD、OCO、IFDOCO、トレールと、通常のものはちゃんと用意されています。

為替レートの確認はもちろんのこと、注文履歴や証拠金維持率などの口座情報、建玉一覧、約定履歴、為替損益などの決済明細、入出金指示、入出金履歴など口座管理などもしっかりできるので、外出先で気になった際に素早く確認をすることができます。

ガラケーの難点はやはり画面デザイン?

携帯電話用取引ツールの難点はやはり画面がパソコンやスマートフォンに比べて小さく、操作も特殊なので、少し見にくいかもしれません。しかし、この難点は慣れればまったく問題ないので、心配にはおよびません。外出先で急に状況が気になった際の確認など、サブツール的に利用するのもいいかもしれません。

いずれにせよ、外出先などで突発的な為替レートの変化に対応できるという意味では、このSBIFXトレードの携帯電話用取引ツールは大きな意味を持っていると思います。大事な資産を失わずに、よりよい利益を得ていくには、こういったツールは欠かせないでしょう。最悪の大変動で大きな損失を被るかもしれない状態では、本業も手につかない場合もあることでしょう。このツールが少しでもその気持ちの負担を軽減していってくれるのです。

ページ上部に戻る