米ドル円は何と0.11銭!!!顧客完全還元主義を掲げ、最良のスプレッドを提供中

SBIFXトレードでは金融先物取引法や金融商品取引法に基づき、顧客完全還元主義をモットーにして、公正で透明性の高い環境を提供しています。FX取引はいまだルールや仕組みは業者によって様々で、公正性、透明性はトレーダー自身が確認していかなければなりませんが、SBIFXトレードなら安心です。
そのモットーとする顧客完全還元主義のサービスのひとつが、トレーダーの取引経費に直結するスプレッドの設定です。取引数量に応じたスプレッドはFX業界内でも最高・最良の水準になっています。

業界最狭クラスの驚異のスプレッド

SBIFXトレードの提供するスプレッドは業界でも間違いなくトップとなる水準を保っています。あまり褒められない業者の中にはスリッページさせて不利なレートで約定させたり、時間帯によっては取り引きの受付ができないだの約定拒否などがあるようですが、SBIFXトレードは予め設定されたスプレッドを変更することなく、注文をしたレートで約定します。ですので、市場が荒れているときでも安心なのは魅力です。

現在では米ドル/日本円のスプレッドは最狭のもので0.11銭になっています。万が一のロスカットの際に特に損失が抑えられるので安心です。ほかの通貨ペアもすべて業界ではトップクラスです。どの通貨ペアを選択する場合でも、業界随一の狭さを体感し、そしてその恩恵をうけることができるでしょう。

しかもいつでもスプレッド数値は安定している!
通常、経済指標や要人の発言後は市場の動きが活発になり、インターバンクがスプレッドを広げることが多々あります。インターバンクにはレバレッジ規制やロスカットといった制約やルールがなく、売買注文を受けたくない場合は、スプレッドを広げたり受注拒否をしたりします。これはFX業者でも同様の行動に出るところもあるようで、通常のスプレッドなら決済されなくてもいいポジションがいつの間にかマージンコールやロスカットに遭ってしまい、トレーダーの不利益になることもあります。

SBIFXトレードでは、経済指標発表時でも通常時と変わらないスプレッドを提供しています。トレーダーの資金を最大限に守るため、ロスカット時のレートも全通貨ペアにおいて最狭スプレッドを適用しています(法人口座を除く)。SBIFXトレードではFXトレーダーの間で言われるストップ狩りは一切ありえません。

ページ上部に戻る