クイック入金サービスも完備!

SBIFXトレードにはクイック入金サービスがあります。クイック入金サービスというのは、SBIFXトレードが提携する金融機関にてトレーダーがインターネットバンキングの登録をしている場合に利用できるサービスです。入金指示した金額がすぐに取引口座に反映されるほか、振込手数料も無料なので非常に便利なサービスです。

SBIFXトレードのクイック入金サービスは380行から!

SBIFXトレードで利用できるクイック入金サービスの提携金融機関は全国のメガバンクから地方金融機関まで合わせておよそ380行にもおよびます。大きな機関では、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、埼玉りそな銀行が挙げられます。ですので、全国津々浦々の金融機関で対応できるので、最寄りの銀行などでインターネットバンキングの登録を済ませていればトレーダーはすぐに利用できます。

クイック入金サービスはここが便利!

SBIFXトレードのクイック入金サービスの便利な点はまず振込手数料が無料な上、銀行の取引画面で入金指示をするとすぐにSBIFXトレードの口座に反映される点です。実はこのクイックな入金は非常に重要なポイントです。

まず、小数点以下4桁表示で格段に増加した取引チャンス。様々な分析などでここは間違いないという値動きを見せた際に、大きく取り引きをしたいところです。しかし、証拠金が足りない場合、大口の取り引きはできませんから、証拠金を追加する必要が出てきます。FX取引はご存知のように短期取引の場合はスピードが命です。ここぞというときにもたもたしていては、取引チャンスそのものを取り逃がすことになるのです。せっかくの利益獲得の機会を指をくわえて見ているなんて、くやしいものです。

それから、万が一の損失が出始めてマージンコールがかかった場合、すぐさまそのポジションを手放すのか、ロスカットをされないように証拠金の維持率を上げるかを決定しなければなりません。仮に追加投資をして証拠金維持率を上げると決断した場合、この際にも素早い入金が必要となります。こちらの事情はお構いなしに相場は動いているので、急いで証拠金を追加しなければなりません。そんなときに悠長に銀行で振込手続きをしていては間に合いませんので、クイック入金でささっと入金指示を出せば、それで当面のトラブルは回避できることになります。

クイック入金サービス。当たり前のようなサービスですが、実は結構重要です。

ページ上部に戻る