業界初の小数点以下4桁表示の魅力とは?

SBIFXトレードではFX業界で初となる、為替レートの小数点以下4桁表示を実現しています。ほかのFX業者では3桁が最大でしたが、SBIFXトレードは顧客サービスのひとつとして、よりよい取引環境を提供するために、小数点以下4桁までの表示を可能としました。
この4桁表示にはいったいどんなメリットがあるのでしょうか。

小数点以下4桁表示でより取引機会が増加する!

4桁表示になったことで、トレーダーの取引機会が大幅に増加します。具体例を示すと、例えば米ドルが82.125円のとき、小数点以下3桁の場合の取引機会は0.000〜0.010の幅でした。これが4桁の場合は0.0000〜0.0100になります。つまり、10倍もの利益獲得チャンスが発生することになるのです。たった1銭や2銭程度の値動きの中にも、4桁表示と3桁表示では取引機会の数が断然違ってくるわけです。

小数点以下4桁であれば、ほんの少しの値動きでも利益が出てくるわけですから、3桁では切り捨てられていたたかだか0.01銭の動きだといってもそれは大切なチャンスになるのです。チャンスが多ければ多いほど、トレーダーの利益を得られる可能性が増えてくるので、この4桁表示は実はすごいことなのです。

小数点以下4桁と低スプレッドでよりエキサイティングに!

現在、SBIFXトレードの最も狭いスプレッドは米ドル/日本円で0.11銭です。この低スプレッドの幅もまた小数点以下4桁表示が可能なSBIFXトレードのなせるわざなのです。比較的低水準であるスプレッド0.2銭のFX業者があるとします。

例えば米ドルが82.125円がビッドの場合、アスクは0.2銭上乗せで82.127円になります。SBIFXトレードでは同じレートの場合、0.11銭のスプレッドであればアスクは82.1261円です。

小数点以下4桁表示だとより小さなスプレッドを設定できるので、トレーダーにかかる負担も減り、小数点以下の桁数が増えることで増大した取引機会によって、トレーダーはよりシビアかつエキサイティングな取り引きを堪能することができるようになっているのです。この4桁表示はSBIFXトレードだからこそ提供できる環境なのです。

ページ上部に戻る